読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろくまが好き。

感性で書く。

愛着というか、執着。


先月、筆箱とフランス語の教科書をなくした話。

気付いたらなかった。
2日連続同じバッグだったのに。
必要な物と不必要なものの入れ替えをしただけだったのに。

最初は落としたと思って、探した。
家の中、学校、メディア、バイト先のロッカー、その日行った教室。
探して、探して、探して、学事にも何度行ったことか。

正直その週はバイトが毎日あるような状態で、眠くて眠くて仕方なくて。
メディアで予習をしようとして、寝てた。
鞄から筆箱と教科書を出したのはきっとそのタイミングしかなくて。
でも眠すぎて、覚えていない。
とりあえずひたすら探したけど、どこにもない。

結局1ヶ月が経過した今も
見当たらない。

ただどこかに忘れたり落としただけなのか。それにしたって鞄から落とすはずはないし、忘れてたとしても心当たりのある場所は全部ちゃんと見た。
もしかしてメディアで盗まれたんじゃないかって思ったりもして。いやでも盗む理由がない(笑)とも思って。

あと1週間、5月まで、1ヶ月まで、
買い換える期限は伸ばしたけれど、
その度に見つかる希望は薄れてた。

そして1ヶ月経って、必要に迫られて教科書を買った。
そしたらなんだか吹っ切れて、文房具も買い込んだ。
まさか1日で2160円も使うなんて。

f:id:hn618li317:20160515034926j:image

代わりになるシャーペンもボールペンも家にたくさんあった。
だけどなんだかもうこれじゃなきゃだめで、
私の文房具スタメンはこれで、
中学3年生からほぼなにも変わってなくて、
愛着というか、執着。

昔からどうでもいいところは本当に何でもいいのに、こだわるところは頑固だと言われました。

さすがですお母様。

文房具は私にとってはこだわるところらしい。
ラベンダーが多いのも、そういうことかな。

さて、筆箱の中身に満足したので、
明日からも頑張るよ。