しろくまが好き。

感性で書く。

話題のMonument Valley!激推しポイント7選

f:id:hn618li317:20170611233633p:image 

 

より多くの人に見てもらいたい一心で、ネットでよく読まれそうな記事タイトル構文を安易に利用してしまいました。

ただ、Monument Valleyの良さを伝えたかっただけなのです…!

 

って言い訳から始まるブログなんてあるか!と思いましたが、大事なことなので、初めに言います。

とにかくこれから私がネットで記事を読まれるための方法を利用してきても、すべてはMonument Valleyのためなので、暖かい目で見守ってください。(笑)

 

さて、気を取り直して、Monument valley 2の激推しポイントを私なりにまとめてみたいと思います。

 

そもそもMonument valleyって?という方の為に少し説明。

私がこれから紹介するのは2ですが、1もあり(当たり前)、それがアップルデザイン賞2014の勝利作品になってます。

 

Monument Valley

Monument Valley

  • ustwo Games Ltd
  • ゲーム
  • ¥480

 これが1。 

Monument Valley 2

Monument Valley 2

  • ustwo Games Ltd
  • ゲーム
  • ¥600

 そして今回新しく発売された2。

リリースされてから、App Storeの有料ランキング首位をキープしています。

 

 

 

美しいグラフィックスとサウンドに包まれながら、幾何学模様の建物を操り、この棒人間のようなキャラクターを導く3Dパズルゲームです。

 

棒人間のようなと言っていますが、プレイし終えたらこの子たちは絶対にただの棒人間でなく、愛着のあるキャラクターとしてあなたの胸に刻まれます、きっと。

 

 

それでは本題、このMonument Valley 2の激推しポイント

 

①とにかく美しいグラフィックスとサウンド

 f:id:hn618li317:20170611233619p:image

本当に、きれいです。安心します。普通は極度の綺麗好きでない限り、完璧な綺麗さよりちょっと隙がある方が落ち着くのですが、これは安心感のある美しさ。隙を見せずに人の心をわしづかみにする。よくある異性を落とすテク♡なんてもうあてになりません。隙なんて要りません。完璧な美の時代。みなさん、ぜひこの完璧な美しさでMonument Valleyに落とされてください。

 

②前作を上回る驚きのパズル

みなさん、トリックアートは好きですか?好きですね。好きな前提で進めますね。

Monument Valleyにはあのトリックアートに近い驚きが待っています。タネが分からないほど複雑ではないのですが、とにかく意表を突いた錯覚を利用されまくります。

へ?なんで?おおー動いた、あ!こうすれば道がつながる!…ひらめきの連続です。
しかもひらめかなくても、とりあえず動かして動かして動かしていると気づいたときに道は開けていたりします。

 

1もなかなかに驚かされたのですが、2を始めた時に「1で結構タネ使い果たしたんじゃ…2で新しい仕掛けとかあるのか…値上がりしてるのにクオリティ大したことなかったらショックだな…」と正直思っておりました。

 

いや、もうね、そんな心配いらなかった。これは1を優に上回るクオリティでやってきました。やってくれたな、ustwo Games。

1をプレイしていた分、さくさく進められましたが、「やられた…」という瞬間がかなりありました。製作者の脳みそが見たい。とにかく《意表を突かれる!》この表現がぴったり。

 

しかし3を待っているファンとしては不安です。これを上回る3とは、一体…作れたら神と崇めてもよろしいでしょうか。(笑)

 

③感動的なストーリー

 f:id:hn618li317:20170613152238j:image

 

1はアイダの冒険。2はローという母とその娘の物語。

テーマは旅立ち、孤独、成長などですかね。

今回の方がストーリ性がよりででいます。ただ、ストーリーを前面に押し出した作品ではないので、あくまでメインはパズルです。

しかしトーリーとパズルの融和性は高い。物語が進むにつれて、プレイする側の動作にも少し変化が現れます。そこが物語の軸となる部分を巧妙に表現しています。小説で言うと、主人公の気持ちが日常生活から読み取れるみたいな、あの感覚です。(伝わるのか)

 

④自分だけのマーク

Monument Valleyはいくつかの章から成っているのですが、章をクリアすると、光で作られたマークが与えられます。

1ではそれが既存のものでしたが、2では自分で自在に点を操って作ることができます。オリジナルのクリア証です。

 

f:id:hn618li317:20170613152239j:image 

例えばこんな風に。

 

さらにこれがメイン画面にも適用されます。

f:id:hn618li317:20170613152258j:image

(写しているのは違うマークです)

 

つまり、自分だけのマークが出来上がり、自ずとメイン画面も自分だけのものになるのです。

そして同じ模様を再現しようとしても、もう出来ない。

章をクリアした時の感動を、その時に感じた感覚を、率直に表現したあの瞬間にしか作れないマーク。

そんな1度限りを何度も重ねていく体験。

クリアに近づくにつれて、自分の世界を作り上げているような錯覚にも陥ります。

 

⑤3つの目線

私が思うに、プレイヤーは3つの目線からこのゲームを楽しめます。

 

  • キャラクターを導く立場
  • 目の前の母娘の冒険を見守る第三者目線
  • 無機質なMonumentたちを動かし、道を作る神のような存在

 

キャラクターを導く存在は、キャラクターを動かしている時。

第三者目線は、母娘の物語を見ている時。

神のような存在は、建物を動かしたり、マークを作り上げていく時。

 

こんないろいろな立場から、ゲームを楽しむことができます。

 

 

⑦とにかく面白い

f:id:hn618li317:20170612151040p:image 

最後雑ですね(笑)

いや、伝えたいことは伝えました。ただ、7の方が数字的に縁起が良さそう、それだけです。

でも、本当に本当に面白いです。興味深い。

 

半分くらいお湯に浸かっているような、現実とMonumentの境にいるような、心地よい没入感を与えてくれます。

そして、感動と驚きに満ちている世界

 

 

ここまで読んでくださった方には、1度やってみてほしい!本当に!

 

 

ただ、これが有料ということで、なかなかネックに思う人も多いと思います。

 

大学生以上であれば、1時間くらい働けば稼げるお金で、1と2が買えます。

でも、このゲームの楽しみは1時間に収まるものではありません。自分の1時間をかけるだけの価値はあります。私はそう思ってます。

 

また最近はポイントを貯めて、iTunesコードに変えられるアプリもありますね。

あの類のものは、最初にボーナスをくれたりするので、ちょこちょこ広告を見ていると、気づいたら500円分になっていたりします。アプリを2つ使えば、1000円。

あれ、もしや、これは、80円の出費で2つをゲット出来る!お得!

 

あとは1年くらい待てれば、期間限定で無料になることもあるかもしれません。

 

ちなみに最後に大事なことをお伝えします。

今回2の紹介をする、と言いましたが、全体的に割と1.2に共通するような紹介になってます。

それは、1をやらずに2はやってほしくないから。

 

1を未プレイの状態で、2だけをプレイしても、ストーリーやパズルは独立しているので、十分楽しめます。ただ、きっと2から始めた方は、終わった時に1をやりたくなるはず。

しかし、2→1という進み方は私はおすすめしません。ストーリーや世界観、美しさは楽しめますが、驚きはやや減ってしまう可能性があるためです。

 

なので、プレイの順番は、1→2

これだけは覚えて帰ってください。

 

大事なことなので繰り返します。

 

プレイの順番は1→2

 

これさえおさえれば、あとはiTunesストアに行って、Monument Valleyを購入するだけです!!

 

さあ、このリンクから、美しいグラフィックスの世界へ。

Monument Valley

Monument Valley

  • ustwo Games Ltd
  • ゲーム
  • ¥480

Monument Valley 2

Monument Valley 2

  • ustwo Games Ltd
  • ゲーム
  • ¥600