しろくまが好き。

感性で書く。

受ける

 

みんなに受ける面白いものなんて、

あるのだろうか。

 

評価の基準も違うのに、

1人も否定する人はいないのか。

 

普遍とか共感は心が動く、面白いにつながる。

新しい、斬新、も面白い。

 

だけどやっぱり人が全員に好かれないのと同じように、全員に好かれるものなんてないんだ。

 

その中でなにをしたいのか。

 

もう世の中には大量のものが溢れていて、新しいものを新たに作る理由なんてどこにもない。

 

それが必要なものなら話は別だが、必要のないものを大量に生産し続ける意味はない。

 

 

 

 

それでもやる意味ってなんだ。

 

 

 

 

私が私しかいないように、みんな1人しかいない。同じ人間なんて1人もいない。

 

そこが人の変化を生む。

人と人の違いが、ものの違いを生み出すはずだ。

 

私にしかできないこと。

謎解きにしかできないこと。

 

作ることはゴールじゃない。

出来たものもゴールじゃない。

 

それを見た人が、体験した人が、どう思うか、なにを感じるか、なにを得るか。

 

感じ方はそれぞれだけど、それが届くことがゴールだ。

 

届けるところまで。手段と目的を履き違えてはいけない。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

自立してもなお集団に所属し、集団の価値観を押し付けられるってなんなんだろな!!!

 

なんかやっぱり日本って同調圧力的なの強いのかな。世界を知らないけど。笑

 

 

 はわあーーー。